名古屋で英会話教室を探すなら。3ヶ月で120分の英語プレゼンが出来るようになる英会話教室

名古屋「英語でプレゼン」教室

名古屋で英会話教室を探すなら。3ヶ月で120分の英語プレゼンが出来るようになる英会話教室

お気軽にお問合せください

090-3743-9750

営業時間

9:00〜18:00(不在時留守電)

トップページ

名古屋「英語でプレゼン」教室へようこそ

代表の臼井 良介です。

名古屋「英語でプレゼン」教室のホームページにようこそ。

名古屋「英語でプレゼン」教室では、3ヶ月で120分間の英語プレゼンを作ることが出来るようになります。

具体的には、※10分間の英語プレゼンを作るという具体的な目標を達成して頂くことで英会話力とプレゼン力の両方を獲得して頂く英会話スクールです。

※何故120分ではなく10分かというと、10分間英語をペラペラ話せる人は1時間でも2時間でも話せるのと同じように、10分間の英語プレゼンを作って発表できる人は、内容の基本構成はもう出来ていますので、あとはクライアントの例や具体例を増やすなどして更に肉付けをすることで、120分の英語プレゼンも行うことが出来るからです)

そのために、高校で11年英語講師として教えて来た英語力(TOEIC945点)とセミナーコンテストのスタッフとして200人以上の講師のプレゼンを評価してきた経験とジョブズ分析家としての力を全て使わせて頂きます。

名古屋市を中心に愛知県で英会話セミナーを開催中です。マンツーマンのスカイプセッションの受講も受付中。どうぞお気軽にお問合せください。

当社の特徴

英会話もプレゼンも両方上達します!

プレゼン英語講師臼井(うすい)良介)です。

名古屋「英語でプレゼン」教室では、「3ヶ月で10分間の英語プレゼンが出来るようになる」という明確な目標があります。これを「英語がペラペラ」の基準として設定しているのです。 

そこに、「あなたもジョブズになれる!」と銘打って講座をやらせて頂いておりますので、誰でもジョブズのようなプレゼンをやるコツをつかめます。

明確な期間と目標で、あなたの英会話力が飛躍的に上がります。そして、プレゼン力もつきます。

具体的な成果を得られます

「大手英会話スクールに通っても、なかなか英語が話せるようにならない」と、よく聞きます。それは、大手英会話学校では、「ここまで行ったら、英語がペラペラ」という基準が、 明確になっていないからです。

何事も、目標を具体的に設定することが大切です。「そんなに遠くない未来、長い距離を走りたい」ではなく、「今年中に、42.195km完走する」と、目標を具体的に設定するからこそ、目標を達成出来るのです。

名古屋「英語でプレゼン」教室では、「3ヶ月で10分間の英語プレゼンが出来るようになる」という明確な目標があります。これを「英語がペラペラ」の基準として設定しているのです。 

明確な期間と目標で、あなたの英会話力が飛躍的に上がります。そして、プレゼン力もつきます。

英語×プレゼン×ジョブズ分析の実績

代表の臼井は、高校で11年英語講師として教えて来た英語力(TOEIC945点)とセミナーコンテストというコンテストのスタッフとして200人以上の講師のプレゼンを評価してきた経験とジョブズ分析家としての力を併せ持っております。それら全てを、生徒さんの英語力&プレゼン力アップのために使わせて頂きます。

お客さまの声

日本語でのプレゼン力向上にも効果アリ!

I・Mさん

日本語でのプレゼン力向上にもとても効果があると思いました。日本語でも英語でも考える力がつきそうで、とても良いです。

スカイプセッションで、日々上達しています!

T・Bさん

以前は全く英会話が出来なかった私・・・。
定期的に英会話スカイプセッションを受けているのですが、おかげでネイティブの人と喋るときに、相手の言っていることもある程度分かるようになって、自分の言いたいこともちゃんと伝えられるようになりました!

コースのご案内

3ヶ月で10分間の英語プレゼンが出来るようになるコースです。

英会話のスカイプセッションと、TOEICのスカイプセッションを行っております。

英会話学校選びのポイント

目的ごとに、どういう人にはどういう英会話学校が良いのか、英会話学校選びのポイントをお伝えします。

詳細はこちら

時々、「英語でプレゼン講座でTOEICの点数は伸びますか?」と聞かれます。TOEIC勉強のヒントになることも少し書いています。

詳細はこちら

ビジネス英語と日常英会話は違います。その違いをご説明致します。

詳細はこちら

代表プロフィール

はじめまして。「名古屋「英語でプレゼン」教室」代表の臼井 良介です。セミナーや異業種交流会で名刺交換をする度に、大勢の方々から言われることがあります。

「英会話、苦手なんです」

「英語が喋れたら良いなと思っているんですが、出来なくて・・・」

「大手英会話スクールに通ったんですけど、未だに喋れないんです・・・」

●何故こんなにも多くの方々が英語を喋れないのだろうか?その疑問が、私が「名古屋「英語でプレゼン」教室」を始めたきっかけになりました。

英語を話せないのは、英語を話すような教育を日本人が受けてこなかったからです。

誰もがまず思いつく「英語の勉強の最終目標」は大学受験です。その大学受験は、未だに「文法」重視です。これはこれで、私がTOEICで945点を取れた要因の一つ(300点から500点まで上げた頃の話ですが)にもなっていますので、決して無駄ではありません。(受験英語は、ある程度TOEICに役立ちます)。ですが、こと「英会話」に関しては、最適な目標であるとは決して言えません。

●私は2015年まで過去に高校で11年間英語講師をしていたので分かりますが、高校の授業は英語でやること、となって数年経っていますが、私はやりませんでした。

正確に言うと、「英会話」の授業は勿論、全て英語でやっていましたが、「文法」の授業は、日本語で文法を説明していました。

最初は私も英語でやってみようと試してみたのですが、生徒が全く理解出来なかったので、1日でやめました。

「文法」の授業を全て英語で行うと、どうなるかと言うと、"Gerund"と言った後に、「これは動名詞という意味で・・・」という説明の文章も全て「英語で」言って、また次の文法を英語で説明して・・・となり、訳が分からなくなります。

●しかし、先述のように、現在は「英会話」の授業があります。しかも、私が学生だった時代に比べて、英会話の授業は多くなっていますし、ALTが来る頻度も少し上がっています。

ですが、英語に特化した「特別クラス」などを除くと、やはり英会話の授業はまだまだ足りないですし、ALTが来る頻度も少ないです。

そして、生徒たちはみんな、「受験英語は必要だから必死になってやる」のですが、英会話は受験に必要無いですし、普段の生活でも英会話が必要なことはほとんど無いので(私の学生時代に比べると大分海外出身の人が増えているとはいえ日本国民のほとんどは日本生まれ日本育ちの日本人ですので)、やる必要性を感じないのです。

その結果、大人になってから「学生時代にもっと英語を勉強しておけば良かった!」という人が大勢現れることになり、会社によっては、「取引先とのやり取りで英語が必要になった!」とか、「今度英語でプレゼンしなければいけないんです」とか、「今度うちの会社の公用語が英語になるんです」ということが起こります。

●大手英会話スクールに通っても喋れない、というのは、「ここまで行ったら、英語がペラペラ」という基準が、 明確になっていないからです。

何事も、目標を具体的に設定することが大切です。「そんなに遠くない未来、長い距離を走りたい」ではなく、「今年中に、42.195km完走する」と、目標を具体的に設定するからこそ、目標を達成出来るのです。

名古屋「英語でプレゼン」教室では、「3ヶ月で※10分間の英語プレゼンが出来るようになる」という明確な目標があります。これを「英語がペラペラ」の基準として設定しているのです。 

明確な期間と目標で、あなたの英会話力が飛躍的に上がります。そして、プレゼン力もつきます。

あなたの目標達成のお手伝いをさせて頂けたなら、これ以上の幸せはありません。

(※何故120分ではなく10分かというと、10分間英語をペラペラ話せる人は1時間でも2時間でも話せるのと同じように、10分間の英語プレゼンを作って発表できる人は、内容の基本構成はもう出来ていますので、あとはクライアントの例や具体例を増やすなどして更に肉付けをすることで、120分の英語プレゼンも行うことが出来るからです)

 

代表の臼井 良介です。
一緒に英語プレゼンを学びましょう!

感動のエッセンスを伝授!

少し暗い話になりますが、私は中学時代にいじめられていました。一度は命を絶とうとしましたが、家族や友人の支えで思いとどまり、生きていること自体が感動だと気付いたのです。

それがきっかけで、2009年より路上で道行く人々の感動話を集め、その数は10,000人以上となりました。いつしか私は感動コレクターと呼ばれるようになりました。

名古屋「英語でプレゼン」教室では、そうやって今までに集めた感動話を分析して、「人はどういう時に感動するのか?」「どうすれば感動して貰えるのか?」ということを、「英語でプレゼン」講座のコンテンツに組み込んでいます。

日本で有数の信用金庫をはじめとして、多くの研修依頼を頂いて来た、その全てを「英語でプレゼン」講座に組み込んでいますので、是非とも体験してみてくださいませ。

ちなみに私は、スティーブ・ジョブズ研究家としての顔も持つのですが、スティーブ・ジョブズのテクニックも分析して講座で伝授させて頂きます。

メディア掲載実績

  • テレビ朝日 
  • 名古屋テレビ
  • CBCテレビ
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ 他(TV出演11回)
  • 中日新聞
  • FMあいち 他

代表プロフィールの詳細はこちらをクリック